BCAAの脂肪燃焼効果

スクワットダイエット

スクワットについて

筋肉と筋トレ効果

脂肪燃焼サプリメント

コラム

BCAA

筋トレと脂肪燃焼に効果的なアミノ酸としてBCAAがあります。

3種類のアミノ酸がBCAA

BCAAとはバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸のことで、一定のバランスで配合されたものが相乗的に吸収を高めて効果を高めます。これの3つの配分がずれればBCAAとはなりません。

スポーツドリンクなどにもBCAAは配合されていますが量がすくないのでほとんど意味がありません。BCAAを本気で筋肉と体脂肪減少に使うならサプリメントで摂取する必要があります。

BCAAの筋肉への効果

筋肉は脂肪よりもエネルギーとして使われてしまいなかなか筋トレした効果を実感できない場合があります。これを筋肉の異化作用といいます。筋肉が減ってしまうのです。

BCAAにはこの異化作用を防ぐ働きがあります。筋トレの前後はもちろんですが、筋トレの最中にもBCAAを摂取することで筋肉をエネルギーとして使われないようにすることができます。

BCAAには体脂肪減少効果も

BCAAは筋肉だけでなく体脂肪を燃焼促進効果もあります。BCAAを飲んで有酸素運動をすると明らかに疲れにくかったり長く走れたりすることがあります。これはアミノ酸がエネルギー代謝を効率よくしている証拠です。

運動後の脂肪燃焼持続率もBCAAを摂取すると長くなるというデータがあります。

スクワットは心肺機能も同時に激しく消耗するためBCAAの摂取によってさらに筋トレ効率を高めることができます。体脂肪をエネルギーに変えて持続的な有酸素運動や筋トレをすることで相乗的に体脂肪減少が期待できます。