女性にもできるスクワットの方法

スクワットダイエット

スクワットについて

筋肉と筋トレ効果

脂肪燃焼サプリメント

コラム

正しいスクワットの方法

スクワットのスピード

正しいスクワットは早くやれば良いというものではありません。
3秒かけてゆっくりとしゃがみ、同様に3秒かけて立つのが基本です。もう少し遅くても構いません。10回やると約1分程度かかります。慣れてきたからといってスピードを上げてもあまり意味がありません。さらに強度を高めるには重さを増やしたスクワットをする必要があるからです。

スクワットの呼吸方法

しゃがむときに息を吸い、立ち上がるときに息を吐きます。スクワット初心者でバーベルなどを使わないスクワットをしている方は呼吸法が逆になっていることが多いので注意してください。

スクワットの腰の落とし方

正しいスクワットでは背中を丸めずに軽く反るようにしてアーチを作った状態で腰を後ろに引きながら膝を曲げていきます。

ポイントは膝がつま先よりも前に出ないように心がけることです。膝がつま先よりも前に出ると太ももよりも膝関節に負担がかかり怪我の原因になります。

腰を後ろに引いた状態でまっすぐ下ろしていきます。手の位置はバランスを取るために前に出してもいいですし頭の後ろで組んでもOKです。